UX/UIデザインカンパニーのオハコがデザインについて発信していくメディア

Powered byOHAKO Inc.

2014.08.15

UI DESIGN

UI/UXって何?ノンデザイナーのためのUIUX入門

UI/UXという表現は間違っている?

「UI/UX」という表現は「表/裏」のように、対立する概念・相互補完する概念、という印象を与えます。

しかし、実際にはUIとUXは対立・相互補完する概念ではありません。この2つがどんな概念なのか、2つはどんな関係性なのか、を考えてみましょう。

そもそもUIとUXとは?

具体例で考える

電車内でスマートフォンをいじっている時のことを想像してください。簡単に言ってしまうと、見ている画面がUIです。

では、UXは何なのでしょうか。UXは、電車でスマートフォンを使っている、という”体験”です。

サービスを使用するという”体験”

たとえば、混んでいる時間帯にはスマートフォンは使いづらいですよね。となると、通勤時の電車内では複雑な操作はユーザーに高い負荷をかけ、ストレスになってしまいます。なので、そういった局面で使ってほしいサービスに関しては事前に情報を登録しておいたり、操作不要で自動で情報を取ってくれるようなシステムにしておくことが望ましいです。

サービスに出会うまでの”体験”

あなたはこれから映画を観にいきます。元々観にいく予定はなかったのですが、友達の話を聞いているうちに興味がわき、CMが目に留まるようになりました。そのCMはなんとも続きが気になる終わり方をしています。そんな折、休日の予定が急遽キャンセルになってしまい、やることもないのでネットサーフィンしていると偶然その映画のバナーが目に飛び込んできました。

「ちょうど暇になったし、前から面白そうだと思っていたんだよな。観にいってみるか」

この場合、あなたは認知から長い道のりを経て映画を観る行為に達しました(この道のりを図解したものを、UXマップあるいはカスタマージャーニーマップといいます)
そして、そのすべての接点とそこにおける体験がUXと言えるのです。

具体例で感覚をつかんだところで、定義づけをしていきましょう。

UI

ユーザに対する情報の表示様式や、ユーザのデータ入力方式を規定する、コンピュータシステムの「操作感」。基礎的なUIはOSによって提供されるため、UIはOSの評価を左右する大きな要素となる。UIには大きく分けて、文字ベースのCUIとグラフィックベースのGUIがある。

ーIT用語辞典

特にアプリの文脈でいうUIとは、「アイコンデザイン・画面デザイン・ヴィジュアル・フォント」のことを指します。

UX

ある製品やサービスを利用したり、消費した時に得られる体験の総体。個別の機能や使いやすさのみならず、ユーザが真にやりたいことを楽しく、心地よく実現できるかどうかを重視した概念である。

ーIT用語辞典

アプリの文脈におけるUXとは、「認知段階・入手段階・使用段階・拡散段階の4フェーズにおける心地よい体験」のことを指します。

では、UIとUXの関係は?

UI⊂UXである

UIに触れることは、体験の一部

ユーザーとサービスの接点はUIであり、ユーザーはサービスに触れることでサービスを体験する。

とすると、UXはUIに大きく左右されることになる。また、理想のUXを可能にするのがUIである。

UX抜きにして、UIを語ることはできない

ユーザーに心地よい体験(=理想のUX)をしてもらうためにはどうしたらいいか。その答えがUIに現れている。

だからデザインをしたなら「なぜこのデザインなのか」について、説明できないといけない。

「かっこよくするために」UIデザインをするのは間違い

UIUXの基本的な考え方を分かっていない人は、「なんとなくかっこいいから」という理由で、配置・配色・フォントなどを選んでしまう。

しかしデザイナーは、ユーザーの使いやすさ・使い心地の良さを考えデザインする。若者が見たらダサいと思うほど文字が大きいサイトも、お年寄りにとっては最適解になりうるのである。

「ユーザーの使い心地のために」を一番に考え、その上で「どのようにきれいに見せるか」「如何にかわいらしい印象を与えるか」などを表現していくのである。

まとめ

ユーザーの心地よさを設計し、具体的な手段をデザインする

UXデザインはユーザーに心地よい体験をしてもらうために、こうなるといいだろうという「心地よい体験の仮説」です。そして、UIデザインは、「心地よい体験の仮説」を現実のものにするために、表現を作り上げていくことです。

そして、UIUXデザインをするにあたっては、「誰が何をする際の心地よさ」なのかを考えることが重要です。

EDITOR'S PROFILE

admin_ohako

菊地 涼太

代表取締役CEO & UI Designer

  • Facebook
  • Twitter

神奈川県生まれ、神奈川県育ち。慶應義塾大学時代より大手企業内でWebデザインの仕事に携わり、フリーランスとして新規事業立案〜UX設計・UIデザインまでを主な担当分野としているうちに、デザイン領域全体に可能性を感じて株式会社オハコを設立。

RELATED POSTS
top

2016.11.11

来客受付アプリから見る、UXをしっかり伝達するためのUIデザインの考え…

はじめまして! 株式会社オハコのアシスタントUIデザイナーの吉川、サーバサイドエンジニアの有馬です。 11月を迎え、本格的に寒い季節になってきましたね。 少し前のことです...

UI DESIGN

wearabledevice

2015.04.10

AppleWatchでどう変わる?ウェアラブルデバイスUXテ…

いよいよ本日、AppleWatchの予約が日本時間16時01分より開始されました。 これまで様々な企業が研究開発を行ってきたウェアラブルデバイスの分野に、ついにAppleが参...

UI DESIGN

dashboard

2015.03.04

ダッシュボードのUI/UXを考える際に重要な3つの視点

「The laws of shitty dashboards(ひどいダッシュボードの法則)」を読んで 成功例を目にすることは多いが、実際にはトライアンドエラーをした軌跡を追う事の...

UI DESIGN

uidesign

2014.10.28

UX思考を学ぶ。UIデザインパターン全28選

はじめに-UIデザインパターンの使い方- なぜUIデザインパターンを確認するのか、しっかり目的意識を持って確認作業を行っているだろうか。 以下にあげるUIデザインパターンを...

UI DESIGN

mobileuipatterns

2014.10.10

用途・デバイス別!スマホサイト、アプリのUIデザインパターン17選

弊社でも参考にしているUIパターンサイトを使いやすいようにデバイス別・用途別に分類してみました。 UIデザインで詰まってしまった際や、修正を指示したいんだけど参考になるデザイ...

UI DESIGN

Top

2014.09.30

心地よいUIデザインをする際に考えるべき7つのポイント

多くの人が毎日3時間以上オンラインサービスを利用しています。1,000,000,000,000以上のWebページと数百万件のアプリがリリースされ、それらがユーザーの時間を奪い合って...

UI DESIGN