company

2012年の創業から今まで、オハコがどのように歩んで来たかをご紹介します。

2012.12

「つくる人」が集まって価値を提供する集団をつくりたい。

オハコは2012年12月に、3人の「つくる人」が集まってスタートしました。 3人のクリエイターが「その人の持つ得意な技や芸」を最高に発揮し、「多彩」な発想でものを生み出しつづける環境でありたいという想いがその意味の通り社名になっています。

2012年12月の創業から現在まで、その想いをどのように維持していくかという点は非常に難しく、時にはチーム自体が無くなりかけたこともありました。
ただ、それでも今なおこのチームが続いているのは、「つくる」という行動によって少しでも便利で良いものを生み出して、ほんの少しでもいいから世界を変えていければという目的がメンバー共通のものとなって私たちを突き進ませてきたのだと思います。

History

2012

3人

  • 神奈川県藤沢市で創業

    大学時代の友人3人で設立。
    オフィスは慶應義塾大学SFCに隣接する産学連携オフィス「SFC-IV」の中で一番小さな3.6坪の部屋。資本金50万円。

2013

5人

  • 創業メンバーの離脱

    創業から6ヶ月、なかなか業績が伸びず先行きが全く不透明の日々。
    そんな中、創業メンバーの1人が抜けてしまう。

  • オフィスを内部移転

    創業から1年経ち、徐々に業績も上がってくる。
    7畳の閉塞感のあるオフィスから14畳のオフィスへと内部移転。

2014

9人

  • UIデザインとUX設計に軸を絞る

    世界に本当に価値あるものを提供したいという想いを実現していくために、UIデザイン・UX設計へと事業軸をシフト。以降、更にクライアントが増加。

  • 増資

    第三者割当増資を実施。資本金350万円。

  • 東京都渋谷区桜丘に移転

    都心から1時間半掛かるオフィスから、渋谷駅徒歩7分のオフィスに移転。
    突然の移転のためにマンションの一室しか見つからず。

2015

15人

  • ココン株式会社(旧PandaGraphics株式会社)と資本提携

    UIデザイン・UX設計分野での協業を視野に入れ、更なる成長を目指す。資本金2350万1261円。

  • 東京都渋谷区本町に移転

    メンバー増加に伴い、ココン社と共同でオフィスを移転。
    30席以上のスペースを確保し、リフレッシュスペースも完備。