COMPANY

オハコの会社概要と目指す未来について

Vision

気持ちが上向く体験であふれる世界をデザインする。

オハコは2012年12月12日、産学連携施設の一画からスタートした会社です。

当時、15名程度のベンチャーで働いていた代表の菊地がサービスの立ち上げ経験から抱いた「デザインはもっと価値創造の手段として重要になってくるのではないか」という想いからオハコを設立し、サービスデザイン事業を事業内容のうちの1つに決めました。

その後、2014年にはUX/UIデザインをメインとするサービスデザインに軸足を定め、サービスデザインのプロジェクトを数多く担当してきました。3名だったメンバーも20名を超え、職種を問わずデザインの価値を信じるメンバーたちが集まっています。

オハコにとってデザインとは、関係する人々の気持ちが上向くような豊かさにつながる体験価値を提供するための手段だと考えています。デザインを用いて、触れる人にプロフィットを提供し、それが元となって気持ちの上向き心が動く。事業者や作り手はサービスによって新たな価値を世界に対して創出することで、事業のバリューを上げることができる。この循環をデザインで実現していくことで世界が動いていく。

私たちは気持ちが上向く体験であふれる世界を、デザインの力によって実現していきます。

Outline

会社名
株式会社オハコ
設立
2012年12月12日
資本金
2350万1261円
所在地
〒151-0071 東京都渋谷区本町3-12-1
住友不動産西新宿ビル6号館4階
代表者
代表取締役社長CEO  菊地 涼太
社員数
単体:21名(2017年3月現在)
顧問弁護士
GVA法律事務所
事業内容
UI/UXの設計及びアプリ開発支援
自社アプリケーションの企画・運営
取引実績
アシュリオンジャパン・ホールディングス合同会社
オリンパス株式会社
株式会社NTTドコモ
ソフトバンク株式会社
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
株式会社Z会ラーニング・テクノロジ
株式会社ディー・エヌ・エー
株式会社PR TIMES
富士通株式会社
LINE株式会社
株式会社リブセンス
GMOクリックホールディングス株式会社
他(敬称略、50音順)